So-net無料ブログ作成
検索選択

【『肺血流シンチ検査』を受けて来た!!】 [慢性血栓塞栓性肺高血圧症]

前回の記事 【血液サラサラ!『ワーファリン』 でも実は注意が必要な薬でもある】 では私が服用しているワーファリンについてお伝えしました。
今回は術後の検査・『肺血流シンチ』について…


『肺血流シンチ検査』を受けに大学病院へ

1回目・2回目のバルーンカテーテル手術を終えてからの予定…

 ・4ヶ月後に<肺血流シンチ検査>
 ・5ヶ月後に3回目・4回目のバルーンカテーテル手術

 を控えている。

   1回目・2回目のバルーンカテーテル手術の様子はコチラ ↓
    ⇒【初めての「バルーンカテーテル手術」はこんな感じで行われました】
    ⇒【2回の手術で平均肺動脈圧はこれだけ下がりました ~肺高血圧症の手術の効果】

その<肺血流シンチ検査>の日がやって来たので、久しぶりに大学病院に行って来た。

主人が休みを取ってくれて病院まで送迎してくれた。ありがたや~

 病院002.jpg

『肺血流シンチ検査』とは?

私はこの検査を受けるのは2回目になる。

1回目はこの病気の確定診断の時に受けた。

肺血流シンチ検査ではまず『放射性物質(放射性同位元素)を含む薬』を腕の静脈に注射する。

放射性物質を体の中に入れる、なんて聞くと「大丈夫なんだろうか?」と心配になってしまうが…

そもそも人間は自然界からも放射線を浴びているし、この検査ではごく微量、身体には害にならない量を使用するので心配はないそうだ。

副作用の頻度も、造影剤(CTやMRIで使う)よりも低く安全性は確立されているという。

注射の後は20~30分、検査台に仰向けに寝るだけだ。

私の体の中に入った『放射性物質を含んだ薬』は、骨や臓器に集まって放射線を発する

検査台に横たわる私を囲むように検査機材があり、特殊なカメラで放射線を捉え画像にする。
それによって病気が存在するかどうかの診断や、機能診断をしてもらえる。

私の場合は<肺血流>の検査だが、それ以外にも骨・骨以外の全身・脳血流・心臓・消化器・肝臓・腎臓(副腎)・甲状腺(副甲状腺)などの検査で行われている。

そう言えば大分前になるが、私の父が脳の病気になった時、脳の血流を調べましょうと言われてやったのが<脳血流>シンチ検査だった。

    私の父の病気のことは↓コチラの記事をご覧ください
     ⇒【認知症に間違われやすい 老人性てんかん】その1


私の『肺血流シンチ検査』の結果は…

<肺血流シンチ検査>後、大学病院での主治医・C医師から検査結果を伝えられた。
 医師001.jpg
バルーンカテーテル手術の効果が出てきていて、検査でも血流の改善が認められた
自覚症状も改善されているようだし、追加のバルーンカテーテル手術はあと1回~2回で済むでしょう。
運が良ければ在宅酸素療法もしなくて済むかもしれないですね、

とのことだった。

順調に回復していることにとても安心した。嬉しかった。
 喜び001.jpg
予定通り、翌月に3回目・4回目のバルーンカテーテル手術を行なうことをC医師と確認。
入院の予約室で手続きを済ませ、帰宅した。

私の気持ちはもう来月のバルーンカテーテル手術に向かっていた。

「よしっ!!あと2回頑張ろう。
今より更に良くなって、在宅酸素が取れて、普通に呼吸が出来るようになってみせる。
そして長生きしてやるんだー!」と希望に満ち溢れていた。
 頑張る002.jpg

  ⇒ 続きを見る 
     【闘病する親子に笑顔が届くといいな… 『肺高血圧症』の少女が24時間テレビに】

         
ポチッと    
ポチッと  にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ
 ♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 

   慢性血栓塞栓性肺高血圧症 関連の記事一覧  

 ⇒ 【私が難病『慢性血栓塞栓性肺高血圧症』と診断された時のお話】
 ⇒ 【私が難病と診断されてから検査入院するまでの経過】
 ⇒ 【進行していた肺高血圧症 心不全で死ぬかと思った】
 ⇒ 【『疑い』が『確定』に変わった 私の闘病の相手『慢性血栓塞栓性肺高血圧症』】
 ⇒ 【入院して一番『痛かった』こと。】
 ⇒ 【私の相棒、携帯用酸素ボンベ】
 ⇒ 【バルーンカテーテル手術を控えての一時退院 心不全は少し回復】
 ⇒ 【入院、いざ!バルーンカテーテル手術!】
 ⇒ 【初めての「バルーンカテーテル手術」はこんな感じで行われました】
 ⇒ 【2回の手術で平均肺動脈圧はこれだけ下がりました ~肺高血圧症の手術の効果】
 ⇒ 【「心不全の数値」と「退院」】
 ⇒ 【術後の定期検診と在宅酸素療法の自己負担額】
 ⇒ 【肺高血圧症患者の『酸素』との暮らし ~ 私はこんな感じです ~】
 ⇒ 【今日は【在宅酸素供給器】の点検日でした】
 ⇒ 【【バルーンカテーテル手術の1ヶ月後】心不全値が更に改善】
 ⇒ 【【慢性血栓塞栓性肺高血圧症】になってからの夏の思い出】
 ⇒ 【【バルーンカテーテル手術の2ヶ月後】心不全値、記録更新!】
 ⇒ 【病気に関する啓発活動の大切さに気付いた私の思い】
 ⇒ 【血液サラサラ!『ワーファリン』 でも実は注意が必要な薬でもある】
 ⇒ 【【肺血流シンチ検査】を受けて来た!!】
 ⇒ 【闘病する親子に笑顔が届くといいな… 【肺高血圧症】の少女が24時間テレビに】
 ⇒ 【【肺高血圧症】な私の最近の病状】
 ⇒ 【『入院の準備万端の私にかかってきた1本の電話』 いよいよ3・4回目の手術!?】
 ⇒ 【B先生、ありがとうございました!!】
 ⇒ 【アギーレJAPAN始動! 私のサポーター宣言! 『難病サポーター細貝選手』】
 ⇒ 【入院とサプライズ ~3回目のバルーンカテーテル手術】
 ⇒ 【Oh my God!】
 ⇒ 【『3回目のバルーンカテーテル手術』その結果】
 ⇒ 【『4回目のバルーンカテーテル手術』その結果】
 ⇒ 【バルーンカテーテル手術からの卒業と退院】
 ⇒ 【難病の私を支えてくれる応援団・・・主人の場合】
 ⇒ 【難病の私を支えてくれる応援団・・・子供たちの場合】
 ⇒ 【難病の私を支えてくれた皆様へ】


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...