So-net無料ブログ作成

【Oh my God!】 [慢性血栓塞栓性肺高血圧症]

先日の記事 【入院とサプライズ ~3回目のバルーンカテーテル手術】 で、手術に向けて準備万端で入院したことをお伝えしました。もう「満を持して」です。(^^)

 カレンダー001.jpg


手術日の確認

今回の入院も3週間の予定。
その間に3回目と4回目のバルーンカテーテル手術を受けることになっている。

手術当日は主人の仕事の休みをとってもらう都合があったので、私は手術日と曜日の確認を『しっかり』しておいた。
主人もそれに合わせて休めるよう、仕事を調整してくれていた。
 手帳001.jpg
入院してからも念の為、看護師さんに手術日と曜日を確認したら
「クリオネさんの手術日は予定通り◯日と◯日で、両方とも<水曜日>です。私たちもその日程で動いてるから大丈夫ですよ。」と安心させてくれた。


What?

手術予定の3日前。
主治医のC 医師が医学生たちを引き連れて私のベッドに回診に来た時のこと。帰り際にC 医師が言った。

 医師001.jpg
「クリオネさんの手術、予定通り<木曜日>にやりますから」

(えっ何?木曜日?)

 え?001.jpg

ボンヤリしていた私の脳が一気にフル稼働した。
私の聞き間違え?それともC 医師の言い間違え?って。

そして軽いパニックに陥った私は、

「先生、水曜日ですよね?」

って聞き返すのがいっぱいいっぱいだった。

そんな私にC 医師はハッキリと「木曜日です」と言い残し、去って行った。

C 医師が去った少し後。
私の担当の研修医が来たので状況を説明し手術日の確認をしてもらった。
「手術のオーダーは<水曜日>に入っているので大丈夫ですよ。」
と、またしても私を安心させてくれた。


嫌な予感

が、その日の午後のことだった。
手術の同意書にサインすることになったが、記入されている日付がここでも<木曜日>のものになっていた。
どうも≪木曜日に手術≫という方向に進んでいる気がしてならない。

記入ミスだと思いつつも、さっきの研修医の先生にもう一度確認をお願いした。
すると…
 医師002.jpg
「パソコン上のオーダーは<水曜日>になっていますが…最終的な決定はC 医師がするので、もしかしたら≪木曜に手術≫の可能性もあります。」と。

 パニック001.jpg
えらいこっちゃー!!
すぐに主人にメールした。
すると「そりゃないでしょー今更」って感じの返信が来た。


祈り…そして、お告げ

どうかどうかC 医師の勘違いでありますように、手術は<水曜日>でありますようにって2日間も祈った。

なのに、神様は聞き入れてくださらなかった。

2日後、研修医の先生から

「クリオネさんの手術<木曜日>に決まりました。」とお告げがあった。

しかも「2回とも」というオマケまで付けて。


憤り…そして、お告げ

「あれだけ何度も確認して、散々大丈夫って言ってたのにーっ!」 (♯`∧´)
と憤りながら、すぐに主人にメールした。
返信は想像通り『ご立腹』なご様子。

そりゃそうだよねー。何日も前から仕事調整してきたのに、それが無駄になった挙句、今度は木曜日に休めるよう新たに調整しなきゃならないんだから。

そのあと届いた追伸に
「今からじゃもう休めないかも」っていうお告げが…(−_−;)


神への祈り…リベンジ

私はなんとか<水曜日>に手術してもらえないかと研修医や看護師さんにお願いしてみた。
「木曜日じゃ家族が誰も来られないんです(涙)」と。
 涙001.jpg
私の願いが通じますようにと祈った。
でも、状況は全く変わらなかった。
それどころか「ご家族の方、来られなくても大丈夫です。」だなんて…

前の手術の時「肺水腫のリスクがあるのでご家族の方もどなたか病院に来て下さい。手術中、ご家族は病院内に待機してもらいます。」って言われた。
だから当然、今回もそうだと思って主人に来てもらうようにお願いしたのに…Oh my God!

「やっぱり神様なんてトイレにしかいないんだね(−_−#)」って思った。

アーメン。

 アーメン001.jpg

  ⇒ 続きを見る 【『3回目のバルーンカテーテル手術』その結果】

         
ポチッと    
ポチッと  にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ
 ♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 

   慢性血栓塞栓性肺高血圧症 関連の記事一覧  

 ⇒ 【私が難病『慢性血栓塞栓性肺高血圧症』と診断された時のお話】
 ⇒ 【私が難病と診断されてから検査入院するまでの経過】
 ⇒ 【進行していた肺高血圧症 心不全で死ぬかと思った】
 ⇒ 【『疑い』が『確定』に変わった 私の闘病の相手『慢性血栓塞栓性肺高血圧症』】
 ⇒ 【入院して一番『痛かった』こと。】
 ⇒ 【私の相棒、携帯用酸素ボンベ】
 ⇒ 【バルーンカテーテル手術を控えての一時退院 心不全は少し回復】
 ⇒ 【入院、いざ!バルーンカテーテル手術!】
 ⇒ 【初めての「バルーンカテーテル手術」はこんな感じで行われました】
 ⇒ 【2回の手術で平均肺動脈圧はこれだけ下がりました ~肺高血圧症の手術の効果】
 ⇒ 【「心不全の数値」と「退院」】
 ⇒ 【術後の定期検診と在宅酸素療法の自己負担額】
 ⇒ 【肺高血圧症患者の『酸素』との暮らし ~ 私はこんな感じです ~】
 ⇒ 【今日は【在宅酸素供給器】の点検日でした】
 ⇒ 【【バルーンカテーテル手術の1ヶ月後】心不全値が更に改善】
 ⇒ 【【慢性血栓塞栓性肺高血圧症】になってからの夏の思い出】
 ⇒ 【【バルーンカテーテル手術の2ヶ月後】心不全値、記録更新!】
 ⇒ 【病気に関する啓発活動の大切さに気付いた私の思い】
 ⇒ 【血液サラサラ!『ワーファリン』 でも実は注意が必要な薬でもある】
 ⇒ 【【肺血流シンチ検査】を受けて来た!!】
 ⇒ 【闘病する親子に笑顔が届くといいな… 【肺高血圧症】の少女が24時間テレビに】
 ⇒ 【【肺高血圧症】な私の最近の病状】
 ⇒ 【『入院の準備万端の私にかかってきた1本の電話』 いよいよ3・4回目の手術!?】
 ⇒ 【B先生、ありがとうございました!!】
 ⇒ 【アギーレJAPAN始動! 私のサポーター宣言! 『難病サポーター細貝選手』】
 ⇒ 【入院とサプライズ ~3回目のバルーンカテーテル手術】
 ⇒ 【Oh my God!】
 ⇒ 【『3回目のバルーンカテーテル手術』その結果】
 ⇒ 【『4回目のバルーンカテーテル手術』その結果】
 ⇒ 【バルーンカテーテル手術からの卒業と退院】
 ⇒ 【難病の私を支えてくれる応援団・・・主人の場合】
 ⇒ 【難病の私を支えてくれる応援団・・・子供たちの場合】
 ⇒ 【難病の私を支えてくれた皆様へ】


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。