So-net無料ブログ作成

【『3回目のバルーンカテーテル手術』その結果】 [慢性血栓塞栓性肺高血圧症]

先日の記事 【Oh my God!】 で、手術日のドタバタがあり神への祈りをした私ですがいよいよ手術日当日を迎えました。

 手術室003.jpg


手術の時間

手術の2日前、研修医の先生に
「クリオネさんの手術<午前中>です」って言われ、主人にもメールしておいた。
なのに…
手術の前日。看護師さんからの手術のスケジュール説明では
「クリオネさんの手術は<午後>になります。」と。

確かに説明の書類にも<午後>の時間が記入されている。

「ちょっとーちょっと、ちょっと」って突っ込みたくなった。

 

「研修医の先生から<午前中>って聞いてるんですけど…」と私。
確認して戻ってきた看護師さんが
「クリオネさんの手術、最初から<午後>で入ってますよ。研修医の先生が見間違えてたみたいです。」

なんと!(◎_◎;)


手術の当日 駆けつけてくれた強い味方

手術の日程が二転三転したものの、無事<3回目のバルーンカテーテル手術>の当日を迎えることができた。

ただ「お告げ」の通り、主人は仕事の都合がつかず来られなかった。

1人でも大丈夫、なんて思ったけど、やっぱり手術前の緊張する時間は家族がいてくれた方が気も紛れるし心丈夫なんだと思い知らされた。

そんな私を不憫に思ったのか、妹が強行突破、仕事を半休して駆けつけてくれた。
 妹001.jpg
妹よありがとう(*^^*)


手術開始 いざカテーテル挿入! あれっ?

いよいよ、手術が始まった。

前回と同じく<右の太ももの付け根>に麻酔が打たれ、カテーテルが挿入される。
と思ったが、なかなか入らない模様。

暫くして「左から入れますね。」ってことになった。
が、こちらもなかなか入らない。

医師に「前回も足からだったよね?」と聞かれ、私は「はい」とだけ答えたが、心の中で「先生ごめんなさい」と付け加えた。

なぜなら…
前回より少しばかり<太ってしまっていた>からだ。
以前、何かの記事で「皮下脂肪が多い患者は血管が見つけにくく、治療がやりにくい。」と読んだことがある。

それで急遽「首からやります。」ってことになった。
医師にとっては患者の顎が邪魔になるので、首からのカテーテル操作はやりにくいと聞いたことがある。
「先生、ホント太ってしまってごめんなさいε-(´∀`; )」

そして新たに首に消毒をされ、顔までスッポリ青いシートを被せられた。

視界はゼロだけど、リラックス度はMAXに。ここから睡魔との闘いが始まった。


痛み

ところが、時間が経つにつれ首の痛みが強くなってきた。
特にカテーテルを抜き差しする操作の時、医師が首の挿入口を押さえるのだが、この痛みが辛くて辛くて…
ついに我慢できず麻酔を追加してもらう程だった。
<痛み>という点では足からの方が断然楽だったなあ。


術後の安静 首からの方が楽 (*^^*)

手術は3時間で無事終了。

術後はICUに入ることもなく、すぐに病室へ戻された。

今回はカテーテル挿入が首からだったので、術後の安静時間は3時間で済んだ。
ベッドから降りることは許されないし、首を急激に動かす動作も傷口から出血する危険があるので気をつけなければいけない。
でも、足も手も動かせるし仰向けに寝てなくても良いので、腰や臀部の痛みもなくて楽だった。


手術の時間

肺高血圧症とされる数値は安静時の肺動脈平均圧が『25mmHg』以上。
初めて入院し、右心不全が酷かった時の数値は『49mmHg』もあった。

2回の手術で『32mmHg』まで下がり、術後の説明では
「次の手術で30以下を目指します。」と言われていた。

そして、今回受けた3回目の手術直前の数値は『27mmHg』まで下がっていたのだ。

やったー目標クリア*\(^o^)/*

次の4回目の手術で肺高血圧症の基準値『25mmHg』をクリアできたらいいな。
1週間後の手術への期待が膨らんだ。

  ⇒ 続きを見る 【『4回目のバルーンカテーテル手術』その結果】

         
ポチッと    
ポチッと  にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ
 ♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 

   慢性血栓塞栓性肺高血圧症 関連の記事一覧  

 ⇒ 【私が難病『慢性血栓塞栓性肺高血圧症』と診断された時のお話】
 ⇒ 【私が難病と診断されてから検査入院するまでの経過】
 ⇒ 【進行していた肺高血圧症 心不全で死ぬかと思った】
 ⇒ 【『疑い』が『確定』に変わった 私の闘病の相手『慢性血栓塞栓性肺高血圧症』】
 ⇒ 【入院して一番『痛かった』こと。】
 ⇒ 【私の相棒、携帯用酸素ボンベ】
 ⇒ 【バルーンカテーテル手術を控えての一時退院 心不全は少し回復】
 ⇒ 【入院、いざ!バルーンカテーテル手術!】
 ⇒ 【初めての「バルーンカテーテル手術」はこんな感じで行われました】
 ⇒ 【2回の手術で平均肺動脈圧はこれだけ下がりました ~肺高血圧症の手術の効果】
 ⇒ 【「心不全の数値」と「退院」】
 ⇒ 【術後の定期検診と在宅酸素療法の自己負担額】
 ⇒ 【肺高血圧症患者の『酸素』との暮らし ~ 私はこんな感じです ~】
 ⇒ 【今日は【在宅酸素供給器】の点検日でした】
 ⇒ 【【バルーンカテーテル手術の1ヶ月後】心不全値が更に改善】
 ⇒ 【【慢性血栓塞栓性肺高血圧症】になってからの夏の思い出】
 ⇒ 【【バルーンカテーテル手術の2ヶ月後】心不全値、記録更新!】
 ⇒ 【病気に関する啓発活動の大切さに気付いた私の思い】
 ⇒ 【血液サラサラ!『ワーファリン』 でも実は注意が必要な薬でもある】
 ⇒ 【【肺血流シンチ検査】を受けて来た!!】
 ⇒ 【闘病する親子に笑顔が届くといいな… 【肺高血圧症】の少女が24時間テレビに】
 ⇒ 【【肺高血圧症】な私の最近の病状】
 ⇒ 【『入院の準備万端の私にかかってきた1本の電話』 いよいよ3・4回目の手術!?】
 ⇒ 【B先生、ありがとうございました!!】
 ⇒ 【アギーレJAPAN始動! 私のサポーター宣言! 『難病サポーター細貝選手』】
 ⇒ 【入院とサプライズ ~3回目のバルーンカテーテル手術】
 ⇒ 【Oh my God!】
 ⇒ 【『3回目のバルーンカテーテル手術』その結果】
 ⇒ 【『4回目のバルーンカテーテル手術』その結果】
 ⇒ 【バルーンカテーテル手術からの卒業と退院】
 ⇒ 【難病の私を支えてくれる応援団・・・主人の場合】
 ⇒ 【難病の私を支えてくれる応援団・・・子供たちの場合】
 ⇒ 【難病の私を支えてくれた皆様へ】


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 3

doramommom

こんにちは、お元気ですか?
私も 同じように急な手術時間の変更で家族が間に合わなかったことがありました。 3回目にして初めて一般病棟にて待機し 手術前に娘が来てくれて 送られて手術室に入りました。 やはり心丈夫でした。
それぞれの病院で安静時間等は違うようですね。でも、順調良く回復されて何よりです。私の4回目のBPAにむけて励みになります。

さて 一つびっくりしたことがありまして・・・
去年の秋に 肺高血圧症だろうから専門医にかかるように言われたとき、うちの主人が クリオネさんのご主人のブログと出会いました。
私にもブログを読むように言い、私も読ませていただきました。
当時は主人が必死に「CHTPH」の情報を捜してました。その時にこれから私自身に起こりうることであるだろう事の予測ができ、また現実に回復されている奥様の様子に励まされました。ありがとうございました。

先日久しぶりにご主人のブログにお伺いすると、なんとクリオネさんのブログが紹介されていたのです。とっても嬉しかったので、コメントさせて頂きました。

by doramommom (2014-09-15 14:49) 

クリオネ

doramommomさん、こんばんは(^^)

私の経験と主人のブログ、どこかで誰かのお役に立てていたらいいなと思っていました。
だからdoramommomさんのコメント、本当に嬉しい限りです。
主人も横で喜んでまーす(*^^*)

私のブログも症状・治療法や病院のシステムは違えども、一つの症例として「こんな感じねえ…」とか希望になっていたら嬉しいです。


それから、私も一つ「おおっ!!」って思ったことが。
実はdoramommomさんのブログにお邪魔させて頂いたのですが、趣味が私と同じなもので勝手に「親近感」を感じております。
またちょくちょく遊びに行かせてもらいますね。


あと、4回目の手術これからだそうで、頑張って下さいね。
更なる改善を祈っています。
ファイティン*\(^o^)/*
by クリオネ (2014-09-16 00:10) 

doramommom

私のブログにも来て頂いたんですね。
ありがとうございます。
私もゆっくりになりますが、私の場合の話を書いていけたらいいなぁ~と思ってます。
まだまだ 原因も症例も 治療法も少ないCTEPHです。
クリオネさんのブログで 励まされる方もいらっしゃると思います。
そう、ご主人のブログで私達夫婦が励まされたように!
こちらこそ、どうぞ宜しくお願いします。
ご主人様にも宜しくお伝え下さいね。

趣味の話も またできると良いですねぇ(*^o^)/\(^-^*)
by doramommom (2014-09-21 19:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。