So-net無料ブログ作成
検索選択

【2015年、難病の法律が変わった!!~私の場合】 [慢性血栓塞栓性肺高血圧症]

あらあらあら・・・
年が明けてから、もう12日が過ぎてしまいました~(^_^;)
拙いブログではありますが
今年もどうぞよろしくお願い致します。

今年初めての定期健診
数日前、地元の病院で定期健診を受けてきた。
今年(2015年)から難病の法律が変わったことで、私の受診にも幾つかの変更点があった。

書類001.jpg

まず大きく変わったのは難病の医療券。ペラペラな1枚の紙なんだけど
今まで【医療券】と書かれてれていたものが【特定医療費(指定難病)受給者証】という名称に変わり
大きさもお薬手帳のサイズからA5サイズへと、ちょっとばかり大きくなった。
 (この大きさは、都道府県ごとに異なるようです)

それから新たに【自己負担上限管理票】なるものが増えた。
大きさは【特定医療費(指定難病)受給者証】と同じA5サイズで、ノート状になっている。
 (これも都道府県により形態が異なるようです)

大事な書類が大きくなり、愛用している小さめのショルダーバッグには入らなくなった。
ちょっと面倒だけど、病院と調剤薬局に行くとき専用のバッグを新たに用意して病院に行ってきた。


支払限度額がUPで、あっぷあっぷ!!
今回、法律が変わったことで1ヵ月当りの支払限度額にも変更があったのだが
難病患者にとってはこの部分の変更の影響はかなり大きい。

加入している保険の種類や収入などにより、個々の支払限度額は異なるが
今までより下がった人もいれば、上がってしまった人も!!
私の場合も上がってしまい、今まで11,550円だったのが20,000円に・・・(>_<)

実際にかかる医療費が支払限度額を下回れば出費も減るが
私の場合は高額なので、支払限度額を優に超えてしまっている。
毎月20,000円。 年間だと240,000円・・・財布ばかりか気持ちまでもがアップアップだ!!

せめて通院回数が毎月じゃなく、数か月に1回とかだったら年間の医療費は抑えられるんだけど
在宅酸素療法を保険適応にするためには毎月1回の受診は欠かせない。

もし運よく在宅酸素が外れたとしても、血液をサラサラにするワーファリンという薬は一生続き
『1ヵ月半に1回は血液検査をしないといけない』って主治医から言われているから
受診回数を大幅に減らす作戦も難しい(>_<)


自己負担割合は下がったけれど・・・
その他の変更点。医療費の自己負担割合が3割負担から2割負担に下がった

私の場合、病院での医療費の大半を占める在宅酸素療法代が、今までは23,040円。
それが2割負担だと15,360円に減るし、その他にかかる診察代・検査代は数千円で済むから

   もしかしてだけど~♪  もしかしてだけど~♪  
   支払限度の20,000円より安く済むんじゃないの~♪

なんて、ちょっと期待したんだけど・・・そう甘くはなかった!!
なぜなら今までかからなかった薬代を支払うように変更されていたからだ。

薬代を含めたら支払限度額の20,000円なんて遥かに超えてしまうから
どうあがいても月々20,000円の出費は免れないなあ・・・(T_T)


嬉しい合算
今までは外来時の支払限度額より、入院時の支払限度額の方が高く設定されていて
私の場合・・・外来時の支払限度額は11,550円、入院時は23,100円だった。

会計も別々だったので、同じ月に
地元の病院の外来(11,550円)と、大学病院への入院(23,100円)が重なると
1ヵ月の医療費は・・・34,650円。

それが今後は、支払限度額に外来と入院の区別がなくなり
同じ月の受診なら合算してもらえることになったので
同じ月に地元の病院の外来(20,000円)と、大学病院への入院(20,000円)が重なっても
1ヵ月の医療費は・・・20,000円で済むことになる。(^^)


定期健診のお会計
今回の定期検診。
診察が終わり、会計で手続きすると【自己負担上限管理票】
病院名と医療費の自己負担額を記入してくれた。
だが、金額の横に押されるはずのが押されていないことに気が付いた。

押し忘れかなと思ったけど、よく見ると徴収印って書いてある。
会計受付では何の説明もなかったけど、清算をしてからじゃないと押してもらえないってゆー意味だ!!

いつもは自動清算機でチャチャッと清算を済ませ、ササッと帰るところなんだけど
徴収印を押してもらうなら機械じゃだめだと思って、仕方なく混んでいる清算窓口の方に並んだ。

私の番がきて支払いを済ませたのに、担当のおじさんが徴収印を押してくれない
法改正したばかりだから皆不慣れなのかと思って、おじさんに催促をしたところ
『ここは清算だけしかできないから、この領収証を持って会計受付に行ってください』と!!

「え~、それ早く言ってよ~ん」
おじさんが押せないと分ってたら、空いている自動清算機でも良かったのに・・・
仕方なくもう一度、徴収印を押してもらいに会計受付へと向かった。

これからは清算後に徴収印を押してもらう手間が増えるということになる。


合算の仕方・・・調剤薬局での支払い
今までは薬代がかからなかったこともあるが
病院での医療費がすでに支払限度額を超えていたから、調剤薬局での支払いはなかった。

だが、これからは薬代も払うことになったので
調剤薬局でも【自己負担上限管理票】に記入してもらい、そして合算された。

【今回の医療費・内訳】
地元の病院の支払いが   17,380円(在宅酸素療法代15,360円+診察・検査代2,016円)
調剤薬局での支払いが   2,620円←実際の薬代はもっとかかるが
                         この金額で支払限度額20,000円に達するので
                         それ以上の薬代はかからない。本当に有り難い。


これから難病認定・助成される人は・・・
私のように、昨年までに難病と認定・助成されていた患者には
3年間の軽減措置が設けられているので、支払限度額の一番高い人でも20,000円で済んでいる。
しかし3年後には上がってしまい、30,000円になる人も(@_@;)

そして、今年から新たに難病と認定・助成される人の支払限度額は、一番高い人で30,000円。
収入によるとは言え、もし毎月の受診が必要ならば、かなり痛い額だ(>_<)

でもでもでも・・・
高額な医療費を助成してもらえることは本当に有難い
この制度がなければ、私は確実に治療の継続を諦めていただろうから。
だから感謝して、払える分はちゃんと払っていかなきゃならない。


今回の法改正で新たに助成対象になり、救われた患者さんが増えたことは
本当に本当に良かったと思う。

ただ、難病なのに今回も助成の対象から外れてしまった方達もいる。
病気だけでも辛いのだから、治療費で苦しむことなく病気と向き合える日が来ることを
願わずにはいられない。



         
ポチッと    
ポチッと  にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ
 ♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 



   慢性血栓塞栓性肺高血圧症 関連の記事  

 ⇒ 【私が難病『慢性血栓塞栓性肺高血圧症』と診断された時のお話】


nice!(40)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 40

コメント 6

空手道

クリオネ様☺♡☻
今年も宜しくお願いします。

私の病気も指定難病なのに医療費の助成がありません・・・(泣)
難病も今は本当にたくさんあり、多くの方が苦しまれていますね。

前向きに闘病したいけど、医療費がかさむと前向きになれないゎ・・・。
何とかならないかなぁ~と思うしだいです・・・(´;ω;`)
by 空手道 (2015-01-13 15:00) 

クリオネ

空手道さん、こんばんは☆
こちらこそ、今年もよろしくお願いします(^^)

空手道さんの病名も、今年から助成されることになり
本当に良かったな~と思っていたのですが・・・
病名により、更に重症・軽症の区別があって
助成対象から外れてしまう方も多いのでしょうね(T_T)
本当に何とかならないものでしょうかねぇ。
by クリオネ (2015-01-13 21:04) 

なんだかなぁ〜!! 横 濱男

ご訪問とniceありがとうございます。
by なんだかなぁ〜!! 横 濱男 (2015-01-17 23:50) 

クリオネ

なんだかなぁ~!! 横 濱男さん、こんにちは。
こちらこそ、ご訪問&nice!ありがとうございます。
横浜、いい街ですよね~住んでみたい街の一つです。
それから、絵葉書のような写真集のような素敵な写真も
楽しみにしています(*^_^*)

by クリオネ (2015-01-18 15:52) 

風太郎

難病と付き合って生活すること自体大変なのに、医療費がかさむのは負担です。弱者に優しく寄り添ってくれる医療費制度であって欲しいです。
by 風太郎 (2015-01-27 04:52) 

クリオネ

風太郎さん、こんにちは(^^)
そうなんですよね~、難病を受け入れて上手く付き合っていくのは
それだけでも本当に大変!! それに加えて医療費の心配まで・・・

私の場合、助成してもらえる難病であったことが
せめてもの救いですが、難病の法律の谷間にいて
助成が受けられない方たちがまだまだいるので
その方たちが救われる医療制度になって欲しいですね。

ご訪問&nice!、ありがとうございます(*^_^*)

by クリオネ (2015-01-27 11:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...